セックスの最重要ポイントは前戯にあり

MENU

セックスの最重要ポイントは前戯にあり

セックスの手順を『前戯・挿入・後戯』に分けると、最も大切な手順が『前戯』です。
セックスを運動にたとえるなら前戯は準備運動です。準備運動をせずにスポーツをしたら怪我をしますよね?セックスについても同じことが言えます。ましてや女性の性器にあなたの男性器を挿入するという非日常の行為を行うのですから、体をしっかりとほぐさなければ特に女性は痛みを感じます。

 

精神的な面においても前戯は重要です。前戯をしないセックスと、前戯によって心の準備をしたセックスとでは快感の度合いが天と地ほどの差が生まれます。男性(特に若い男性)は「一刻も早くペニスを挿入したい」と感じてしまいがちですが、それは正しいセックスのやり方ではありません。ただの自己中。

 

心と体の準備運動をしっかりとした上でのセックスができるようになってください。前戯が上手にできる男は例外なく女性に好かれます。

 

どういう事かというと、前戯の段階で女性をしっかりとその気(欲情)させることで女性の性感帯はより敏感になり、何をしても気持いい状態にもっていけるからです。仮にあなたに対してそこまでの好意を持っていない女性だったとしても、気持良すぎるセックスがきっかけで、セックスをする前と後ではあなたへの気持ちが全く変わっているということは女性には起こりえます。もちろん、すでにあなたのことが好きだという女性は、大きな快感を伴うセックスをすることでその想いが増幅することは間違いないです。

 

快感を与えるにはどうするのが近道か?それが「前戯」なんです。セックス前の雰囲気作りから愛撫にかけての手順を、しっかりと正しく行うことで女性は心と体の準備ができていくんです。良い準備が出来ればいいセックス(大きな快感を伴うセックス)ができます。だから前戯はセックス初心者にとって最重要ポイント。初心者だからこそしっかり学んでおくべき。

 

前戯からセックス本番向けての心構えとしては「雰囲気を大事に」という事を忘れてはいけません。

 

テクニックは大切です。しかし、無表情で機械に接するようにしながらの前戯では女性は感じません。
「女性は脳でセックスをする」
という言葉があります。
「愛されている」という気持ちにさせることで女性の性感帯の感度は飛躍的に上がります。
セックスに向けて女性の心と体を昂らせ、そして最高の快感に導くための鍵は前戯にあります。

関連ページ

セックスの基本的な流れと手順
未知のことをする時はだれでも緊張するものです。セックスやエッチというカテゴリは、教科書に詳しい内容が載っているわけもなく、誰にも聞くことができない分野。そんなセックスの基本的な流れと手順をこのブログで私がご説明します。初めてのセックスを不安に思っている方の手助けになれば幸いです。
セックス(H)前の雰囲気作り(前戯編)
キスの仕方(前戯編)
キスの後・服の上からの愛撫(前戯編)
耳への愛撫はさわるだけではない(前戯編)
服とブラジャーの脱がせ方(前戯編)
おっぱいの愛撫の仕方(前戯編)
セックス前の腰回りへの愛撫(前戯編)
女性器(マンコ)への愛撫(前戯編)
パンツの脱がせ方(前戯編)
クンニのやり方・仕方(前戯編)
クンニの注意点(前戯編)
手マンと女性器について知る(前戯編)
女性器の名称は、膣、マンコ、と色々な呼ばれ方をしますが、構造としては非常にデリケートな部分です。手マン、というセックステクニックがありますけれど、AVでよく見るような激しい手マンは女性器を傷つけてしまうだけです。前戯の中でも誤解されがちな手マンについて解説します。
手マンのやり方とGスポット(前戯編)
手マンの注意点とアダルトビデオの弊害
コンドームのつけ方は絶対に知っておく(前戯編)
最強の愛撫!クンニのやり方とクリトリスという性感帯で感じさせるテクニック
クンニとは女性のマンコ(膣)を舐めて愛撫する行為です。舌で舐められることで、他のどんな愛撫よりも快感を感じさせることが可能な最強の愛撫です。そして、クリトリスという女性最大の性感帯にも刺激を与えるため非常に重要なセックステクニックと言えます。マンコの仕組みと合わせてクンニのやり方を解説します。