秋の人恋しさと心理的アプローチ

MENU

秋の人恋しさと心理的アプローチ

お世話になります。セックスマスターです。昨日あたりから寒くなって来ましたね。寒くなってくると物悲しくなり、人恋しくなってきます。人肌が一段と恋しくなる季節です。夏の暑い盛りとは精神状態も体の面でも少し違ってきます。
(→「夏の暑さと性欲には関連性がある?」の記事はコチラ)

 

今日はセックスのやり方とは直接は関係ないのですが、人間の体と心理的変化という面でのアプローチで書いて行きたいと思います。

 


●気温の変化による人恋しさの理由

このブログを見てくれている方の中には私と同じように「急になんだか人恋しいなぁ」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

理由を説明すると、夏を過ぎ、気温が下がってくると人恋しくなる原因として「体温維持のための体力低下」が挙げられます。猛暑を乗り切った体は体力が低下しています。そこへ急激な気温の変化で、さらに体力が失われます。

 

すると、人の「体を守りたい」という防衛本能を刺激し、「誰か他人に寄り添っていたい」という無意識レベルの感情が沸き上がってくるのです。単純に「人とくっついていると暖かくなる」→「体力を維持できる」ということでもあります。

 

こういったように、人の感情の変化には理由があります。「なぜこんな気持ちになるのか?」という事の分析をする癖をつけることで、自分だけでなく他人の気持ちの理解もできるようになります。

 

「他人の気持ちの理解=セックス技術の向上」というと突拍子もないコトのように感じるかもしれませんが、このブログをよく読んでくれている読者の方には意味が理解できることと思います。

 

(→「女性目線による男性のセックス観」の記事はコチラ)
(→「セックスの最重要ポイントは前戯・精神的な雰囲気作り」の記事はコチラ)

 


●男女の人恋しさの違いとは?

さて、このブログの読者の方は男性の方がほとんどだとは思いますが、「人恋しい」→「できれば異性の人肌に触れたい」→「エッチがしたい」という図式が成り立つ方も多いことでしょう。私もそうですから。

 

男性はこの図式が成り立つ人が多いですけれど、女性に関しては少し違ってきます。

 

「人恋しい」→「できれば異性の人肌に触れたい」

 

ここまでは同じですが、女性に関しては最後の「エッチがしたい」というところまではあまり意識されません。秋の人恋しさが理由の場合は、女性は「優しく守られたい」ということが目的となる場合が多いのです。

 

ただし、この時期は(言い方は悪いですが)秋の人恋しさを利用して、気になる女性にメールや電話、もしくは直接のアプローチをして接近する絶好の機会です。注意する点は、男性の心理と同じようにすぐに最後まで(セックスまで)持ち込もうとするのは少し控えたほうがいいかもしれないという部分。

 

セックスをするなというのではなく、大事なのはセックスに持ち込むまでに、普段以上に女性に「安心感を与える」「良い雰囲気を作る」ことがポイントなんですね。

 

心が通じ合った先では素晴らしいセックスが待っています。その時に初めて、セックステクニックを活かせばいいのです。

 

こんな風に書くと一歩踏み出す勇気をそがれてしまうかもしれませんが誤解しないで下さいね。他人のぬくもりが欲しいという気持ちはあなたも、意中の人も同じということは、異性と急接近できるチャンスなのですから。



関連ページ

セックス(H)時間の平均は?
セックスで濡れなくて入れられない...(セックス・H初心者の失敗談)
セックスでムード雰囲気を盛り上げる効果的な言葉攻め
セックスの時、人間は耳からの情報でも興奮するので雰囲気作りとして、相手に合った「言葉責め」で快感を増幅させる具体的なテクニックを紹介します。
セックスの練習。ヘルスで本番の話
初心者のセックスにおけるアダルトグッズ使用について
「包茎とセックスの関係」と「オナニーでハゲる?」
EXTENDED BODY:
夏の暑さと性欲には関連性がある?
夏になるとムラムラする理由、セックスに持ち込むには夏が適している理由とは?漠然とイメージするだけでなく原因を探って理解することは恋愛やセックスの分野でも大切なことです。