セックスで濡れなくて入れられない...(セックス・H初心者の失敗談)

MENU

セックスで濡れなくて入れられない...(セックス・H初心者の失敗談)

セックス(H)でのペニスの挿入の際に、女の子の濡れ方が弱くて膣に入れにくい時があります。

 

女の子の膣は非常にデリケートな部分なので、十分に愛液が出ていない状態でペニスを無理に挿入しようとすると大変痛い思いをさせてしまいます。

 

少しでも入りにくそうだと感じたら無理にペニスを挿入するのは待ってください。
そういった時はこっそりと自分の唾液をつけます。
自分の唾液のついた手をペニスの亀頭に塗るのです。
そうすることで女性器の入り口に亀頭部分をスムーズに侵入させることができ、挿入失敗を防げます。

 

膣の中には外気に触れて乾くことのない愛液がありますので、入り口さえ入れてしまえばあとはスムーズに挿入できるはずです。

 

 

唾液をつけるポイントなのですが、「こっそりつける」ということを意識してみてください。
女の子としては自分の濡れ具合が足りないのか・・・というネガティブな考えを持ってしまうことがあります。

 

 

セックスにおいては女性の気持ちを沈めさせることが1番のタブーですから、少しでもネガティブな気持ちを抱かせてしまう可能性のあることは避けるようにしましょう。

 

こっそりと唾液をつけてスマートにスムーズにセックスを開始してください。

関連ページ

セックス(H)時間の平均は?
セックスでムード雰囲気を盛り上げる効果的な言葉攻め
セックスの練習。ヘルスで本番の話
初心者のセックスにおけるアダルトグッズ使用について
「包茎とセックスの関係」と「オナニーでハゲる?」
EXTENDED BODY:
夏の暑さと性欲には関連性がある?
夏になるとムラムラする理由、セックスに持ち込むには夏が適している理由とは?漠然とイメージするだけでなく原因を探って理解することは恋愛やセックスの分野でも大切なことです。
秋の人恋しさと心理的アプローチ
秋になると急激に人恋しさが増す理由はなぜなのか?男性と女性の感じ方の違いは?セックステクニックとは別の視点で迫ってみます。他人の心理を理解することは大切ですから。