初心者向きのセックス体位「正常位」のやり方とメリット

MENU

初心者向きのセックス体位「正常位」のやり方とメリット

●初心者向きのセックス体位「正常位」のやり方とメリット
数あるセックスの体位の中で最もメジャーな体位がこの正常位です。
正常位の特徴としては

 

1,ペニスの挿入とピストン運動がやりやすい
2,お互いの顔が見える
3,女性が「愛されている」と感じやすい体位

 

といったメリットがあります。

セックス(H)初心者の方にとって正常位は「ペニスの挿入とピストン運動がやりやすい」という点において他の体位よりも一歩リードしている体位と言えます。

 

 

 

 

●正常位のやり方
正常位といっても基本的に3つのやり方があります。

 

1,女の子の股をMの時に広げてピストン運動をする正常位
2,男女の体を密着させて行う正常位
3,女の子の足を両手でつかんだ状態でのピストン運動をする正常位

 

上にあげた3つのパターンがオーソドックスな正常位のやり方となります。

 

 

 

 

その中で初心者の方におすすめするのは
「1,女の子の股をMの時に広げてピストン運動をする正常位」です。
理由は「1」の正常位は女性器(膣)にペニスを挿入する時点から、ピストン運動、射精まで全く体位を変えることなくセックスが出来る体位であり、そして、ペニスの挿入が1番やりやすいのもこの形の正常位なのです。この時、お互いに向い合ってのセックスができるので、確認しながらのセックスが可能になるのも初心者向きの体位と言えるでしょう。

 

 

「2,男女の体を密着させて行う正常位」
これは1の発展パターンと言えます。ペニスを挿入し、ピストン運動も無理なくできて、
男女の快感が高まってきた頃に、お互いがさらに近くで抱き合いながらのセックスを可能にする体位です。密着することで女の子は包み込まれるような感覚を感じ、心が安心します。女性は精神的な面でセックスの快感の度合いが変わってきますので、密着して安心することでさらに性欲を刺激されることとなります。

 

 

「3,女の子の足を両手でつかみ広げた状態でのピストン運動をする正常位」
この形の正常位は前の2つとは趣向が異なります。足を掴んで女の子の股を広げさせるという行為は、やり方によっては男性の支配感と女性の羞恥心を昂らせます。感情としての「支配感」「羞恥心」はセックスにおける性感を刺激する重要な要素の一つとなります。男性女性問わず、恥ずかしさや征服欲で勃起したりオマンコを濡らしてしまうことはよくあることです。それと同じでセックスの最中の感情の変化によって、セックスの快感、感度が変わってきます。

 

ただし、この支配感や羞恥心を積極的に刺激するのはあくまでもなれた男女の間で行われることが前提です。まだ慣れていない間柄の男女には少し早い体位になりますので注意してください。