セックス(H)の体位、座位・対面座位のやり方とメリット

MENU

セックス(H)の体位、座位・対面座位のやり方とメリット

●セックス(H)の体位、座位・対面座位のメリット
座位・対面座位とも呼ばれるこの体位は、セックスにおいてカップルが互いに向い合って愛し合うことのできる体位です。顔と顔が向き合っている状況は日常でも当たり前の状態ですが、顔と顔を近づけてお互いの表情を確認できる位置に居ながらも実際はお互いが裸であり、しかも下半身は繋がっているというこの体位はかなり新鮮で、くすぐったいような気持ちでセックスができます。対面座位は2人きりの空間を演出してくれるセックスの体位なのです。

 

 

●対面座位で有効な3つの愛撫のやり方
対面座位でセックス(H)をするときに有効な愛撫の方法は胸・おっぱいへの愛撫です。手を自由に使うことができるのでおっぱいを優しく揉んであげましょう。もちろん舌でペロペロと舐め上げてあげるのも良いです。女性も座った状態乳首を吸う形は赤ちゃんがおっぱいを吸っているのと同じ体勢ですので興奮しますよ。

 

対面座位では背中への愛撫も効果的です。背中は女性にとっては立派な性感帯です。むしろ「背中を触られるとヤバイ」という女の子もいるくらいの性感帯ですので覚えておいてください。愛撫の方法は片方の手で女の子を後頭部などを抱きささえつつ、もう一方の手の指先が背中につくかつかないかの感覚で愛撫をします。くすぐったさと包み込まれている感触で、女の子は快感を感じますよ。

 

そして対面座位で最も効果的で女の子の感情を刺激する愛撫方法がキスです。対面座位では顔と顔が向き合っている状態を維持できるので、舌を絡ませてのディープキスや、チュッチュといったフレンチキスをしてあげてください。

 

さらにキスをしながら腰を振り、挿入したペニスで女の子の膣内をグルグルとかき回すようにピストン運動をしてあげることで、オマンコに入っているペニスによるセックス自体の刺激と、目の前でセックスの快感を感じている男性の顔を見ること、そして感じている自分の顔をセックス相手の男性であるあなたに見られていると認識することで、女の子は脳と体の両面からの快感を感じます。

 

 

●対面座位をする場所は?
座位という体位はベッドや布団の上でも可能なセックスの体位ですが、ソファに座ってのピストン運動に向いています。上下に女性の体を揺さぶることでピストン運動を行うのでソファがある程度のクッションの役割を果たしてくれるため、男性への負担が軽くなります。必ずソファでなくてはいけないわけではないですが、シチュエーションが合えば試してみてください。

 

対面座位は初心者の方でも難しくないセックス(H)の体位ですのでチャレンジしてみましょう。対面座位の本当のメリットは目の前でお互いが感じている表情を確認しあうための体位ですので難しければ無理に腰を振る必要もありません。対面座位は2人の愛を確かめられる体位なんです。