セックス(H)の体位「側位」のやり方とメリット

MENU

セックス(H)の体位「側位」のやり方とメリット

●セックス(H)の体位「側位」のやり方とメリット

 

正常位と並んでセックス(H)初心者にもおすすめできる体位がこの側位です。側位というセックスの体位は、男女お互いが横になり、体勢としては女性の後ろ側に男性が位置します。女性の後ろに位置した状態でペニスを女性器(膣)に挿入する体位です。
後ろからペニスを挿入すると言っても、有名なセックスの体位のバックとは異なる点は「男と女のお互いが横を向いて寝ている状態である」という点でしょう。
私がセックス初心者の体位として側位をおすすめする理由としては...

 

●寝ながらの体勢で行えるので疲れたときに助かる
●体力を使わないセックスができるので女の子の感じ方を観察できる
●お互いの体が密着した状態であり、両手も自由に動かすことができるため、愛撫の幅が広がる

 

上記のような3つのメリットがあります。側位というセックスの体位は男性にとって疲れにくい体位であるため、非常に活用しやすい体位です。ピストン運動も腰を激しく振るというよりも、「腰を女の子のお尻に押し付ける」といったような運動で十分ペニスを突くことができるため、体力の消費の少ない体位です。

 

そして同じ体力の消費の少ないセックスの体位である騎乗位とは違い、セックスの主導権は男性側にありますので、側位で挿入している間にじっくりと相手の女の子の性感帯を観察、調査する余裕も生まれます。物理的な快感に関しては、後背位(バック)と同じくペニスを後ろから挿入するため、他の体位とは違った挿入感も得られます。

 

 

 

●側位は女性にも好まれる体位である
側位というセックスの体位は比較的女性にも好まれるセックスの体位です。理由は正常位よりも男女お互いの体を密着させることができるため、女の子が「寂しい」といった感情を持つことを防ぐことができます。正常位から側位に移行する際に一旦ペニスを抜いてしまったとしても問題ありません。もう一度側位で挿入するためにあなたが女の子に再度接近し、そしてその接近度合が正常位よりも近くなるので女性としては喜びを感じるのです。「正常位→側位」というセックスの体位の変化は女性に与える精神的な面でも有効なセックスの基本手順と言えます。

 

 

 

●側位での挿入中に愛撫をしよう
側位での挿入をしている際はガツガツせずに開いた手で相手の女性のおっぱい、乳首を愛撫するなり、首筋を舐め回すなりして見てください。挿入しながらの愛撫ですから女性の感度は前戯の時とはまた変わったものとなります。側位で最も効果的な愛撫の方法は、ペニスを挿入した状態で、動かせる方の手で女の子のクリトリスを愛撫するというものです。これは膣内とクリトリスを同時に刺激する状態となりますので、女性としては2倍の快感を得ることができます。感じやすい女の子ならオーガズム(イク)に達してしまうこともあるでしょう。

 

側位はセックス(H)初心者から上級者までどんな男性にも使い勝手のよいセックス(H)の体位と言えます。