早漏を治したいです。セックスの挿入前に射精してしまいました。

MENU

早漏を治したいです。セックスの挿入前に射精してしまいました。

セックス・エッチに関する悩みって色々とあります。男性目線、女性目線で内容は異なりますが、このブログでは男性目線からのセックステクニックやセックスに関する知識をメインに公開しています。

 

 

セックスに慣れていない男性の悩みで比較的多いのが「早漏」ですね。
どちらかと言うと私も普通の状態では早漏気味ですから、気持ちはわかります。

 

ただ、早漏と一言で言っても程度があるようです。極度の早漏の方ですと挿入後30秒も持たない人もいます。

 

 

読者の方に頂いたメッセージの中に興味深いものがあったので、ご紹介させて頂きます。

 

 

 

〜ここから〜

 

僕は童貞ではないのですが、早漏です。23歳の学生です。彼女と先週セックスをしたんですが失敗してしまいました。

 

セックスの失敗の原因としては「僕が早漏だったから」って考えてます。
はじめてセックスをした時の話なんですが、手マンとかクンニなどのセックスのやり方は、セックスマスターさんのブログを見て順調にできたと思います。

 

初めてのセックスだったんで、ラブホテルに行った時からずっとチンコは勃起状態でした。3日前くらいからオナニーもしないでデートの日になったので、勃起してたのは仕方ないと思ってます。

 

オナニーしなかった理由は「エッチをする時にチンコが立たなかったらセックスができなくなってしまう」と思ったからです。

 

そして、前戯が終わって挿入しようとしたんですが、実は前戯をしてる時からずっと射精してしまいそうな感覚だったんです。ジワジワと射精しそうな感じはしてたんですが、絶対に挿入したいと思ってコンドームをつけようとしました。

 

でも裸の彼女の前でコンドームをつけようとして、チンコに手を触れた瞬間、射精してしまったんです。その前に彼女にチンコを触られたときは大丈夫だったんですが、コンドームを付けるときに出てしまいました。

 

彼女も「??」ってなってしまってました。射精してしまったので僕はとても落ち込みました。ホテルの時間はだいぶあったので、微妙な雰囲気になりましたが、なんとか時間を稼いでいたらまた勃起してきました。

 

そしてまたちょっとおっぱいを触ったり、マンコを愛撫したりして、彼女も濡れてきたので挿入しようとしました。コンドームを付けることはできて、チンコを入れようとしました。

 

でも今度はなかなかチンコが入りませんでした。正常位で入れようとしたんですが、穴が小さかったのか、チンコが滑る感じで入らないんです。僕はまた興奮と焦りで変な感じになってきて、彼女の股にチンコをつけて入れようとしてる摩擦でまた射精してしまったんです。

 

セックスマスターさんは「早漏の人は回数でなんとかするといい」って書いてましたが、僕の場合は2回目も入れることすらできずに射精してしまいました。かなり早漏だと思うのですが、なにか早漏を治す方法とかのアドバイスを下さい。

 

 

〜ここまで〜

 

 

このメッセージは去年にいただいていたものなんですが、初セックスで早漏が原因で失敗してしまった方の話です。

 

早漏といっても挿入後にすぐに射精してしまうケースが多いのですが、挿入前に射精してしまうというのはあまりないですね。童貞の人の初めてのセックスだと稀に聞く話ですが。

 

 

〜返信メッセージ〜

 

メッセージありがとうございます。
読ませて頂きましたが、今回のケース。早漏の原因は「セックスに対する精神的な興奮」が一番の原因です。早漏にも原因はいくつかあります。
大きく分けると2つ。

 

 

○物理的な刺激による早漏
○精神的な興奮による早漏

 

 

1番目は膣の中でおちんちんを出し入れすることによる、刺激による射精です。物理的に刺激に弱い方は、短時間で射精してしまいます。

 

 

2番目の精神的な興奮による射精。これはわかりにくいかもしれませんが、男性は脳が興奮するだけで射精することがあります。

 

一番わかりやすい例は「夢精」ですね。夢精は寝ている間にエッチな夢を見る事で射精してしまう現象です。夢を見てるだけでの射精ですから、オチンチンへの物理的な摩擦はありません。それでも男性は射精してしまうのです。

 

 

○○さんがコンドームを付けるときに射精してしまったのは、「彼女に挿入できる」と過剰に興奮してしまった状態で、ペニスに触れてしまったことが原因ですね。

 

2回目の射精も同じく「彼女に挿入できる」と考えて興奮してる状態で、彼女のマンコの入り口にペニスをこすった刺激で射精してしまったのです。

 

 

主に精神的な原因での早漏ですので、精神的な意味での対策が有効かと考えます。私のブログで以前言及しましたが、例えば挿入する際に「全く別のことを考える」ということを試してみてはどうでしょう?「セックスセックス」と意識すればするほど、射精しやすくなってしまうものです。

 

男性は射精することで子孫を残すという遺伝子を持っていますので、セックスのことを考えると自然と早漏気味になるのは当然のことですから。
「早漏対策〜イキそうになった時の対処法〜」

 

 

あとは、彼女にも相談して「慣れるまでじっくり待って欲しい」と言っておくのもいいかもしれません。次回チャレンジするときも焦ってしまって、上手くいかないと、プレッシャーで射精してしまうこともありえます。精神的に不安定だと、早漏、または逆に勃起しなくなってしまう、という可能性もあります。

 

彼女にそんな相談をしにくい場合もあるでしょうが、正直に言っておいたほうが後々面倒なことにもならなくて済むと思いますよ。セックスに関して深く知り合えたほうが、付き合っていく上でもいい影響を生むことが多いですからね。あらかじめ断っておけば○○さんも安心してセックスに臨めるので成功の確率は必ず上がります。

 

 

〜ここまで〜

 

 

 

今回の方の場合は「初セックスの緊張感と高揚感による精神的な動揺」が早漏の主な原因でした。ですからアドバイスとしては以上のようなものになりました。

 

 

ただし無事に挿入したとしても今度は物理的な刺激がありますから、簡単にはいかないかもしれませんが、順序を踏んで克服して行って欲しいものですね。

関連ページ

早漏対策〜普段からできる早漏対策〜
セックスをする前にオナニーをすることで性欲を減退させ、感覚を鈍らせることで早漏への対策をするという方法があります。これは若い人には有効ですが、それでも事前に射精しすぎることで本番のエッチの時にペニスが勃起しなくなってしまう可能性もありますので、個人差がある方法です。
早漏対策〜イキそうになった時の対処法〜
早漏対策として私が非常に有効だと考えているのが「精神的な刺激のコントロール」です。セックスとは心で感じる部分がとても大きい行為です。その心の刺激をコントロールすることで、ペニスを入れたあとの物理的刺激、快感を和らげ、一瞬で射精してしまうことを防ぐことも可能です。具体的事例を上げて解説してみました。
早漏対策〜セックス(H)の回数でカバーする〜
早漏で悩んでいる方は、人に言えないだけでかなりの人数がいらっしゃると思います。対策法としては色々とあるのですが、今回は早漏をセックスの回数でカバーするという視点で記事を書かせていただきました。女性心理の移り変わりなどを例にして早漏に対するコンプレックスを少しでもやわらげることが出来ればと考えています。
早漏対策〜早漏を治すには〜
セックス時の女性の希望挿入時間と早漏の限度。早漏改善を考える
読者さんおすすめの早漏対策グッズ・DANDEL(ダンデル)
エッチにおける男の悩みとして「早漏対策」というものが挙げられます。セックステクニックを上達させたのだけれど、挿入はおろか、手コキやフェラチオの時点で暴発してしまうという悩みです。早漏は精神的なテクニックでも改善されます。実際に秀逸な早漏対策マニュアルも販売されています。今回は物理的な刺激を緩和する早漏対策グッズ「ダンデル」をご紹介します。