早漏対策〜イキそうになった時の対処法〜

MENU

早漏対策〜イキそうになった時の対処法〜

セックスは本当に気持ちのいいものです。
きっと初めてのセックスの時には挿入をしたら一瞬で射精をしてしまう方も大勢いると思います。
場合によっては女の子の女性器(マンコ)にペニスを挿入しようとしている段階で射精してしまうこともあるでしょう。

 

今回はセックスの挿入中にイキそうになってしまった場合の対処法を解説します。
早漏対策としても有効な方法ですので覚えておいてください。
セックスでの刺激には「物理的な刺激」と「精神的な刺激」があります。

 

 

 

●イキそうになったときはピストン運動に変化を加える●
膣への挿入、ピストン運動による摩擦による刺激...これは物理的な刺激です。
どうしてもイキたくないときに射精をしてしまいそうになった時は、

ピストン運動を止めることでペニスへの刺激を中断させることができます。

急に止めると女の子にも不安がられますのでその際は「イキそうだからちょっと待って‥」というように正直に言うのが一番です。

 

1,〜ペニスを浅く出し入れする〜
これはペニスの先だけでピストン運動をするようにします。
ペニス全体への刺激を防ぐことで射精を回避することができるでしょう。

 

2,〜ゆっくりとピストン運動をする〜
速い刺激のほうが射精しやすい傾向にあります。
普段のオナニーでも射精に向かう時は手を速く動かしてしまうことでも、これは立証されています。
イキそうになったらピストン運動をゆっくりとしてみることは有効です。

 

 

 

●「精神的な刺激」をコントロール●
精神的な刺激とは、

 

 

・初めてのセックスだ...
・大好きなあの子の裸が目の前に...
・こんな可愛い子とセックスができる...
・こんな場所でセックスしたら誰かに見つかってしまう...

 

 

といったようにセックスをする上での情報を脳で意識することで興奮が高まり性欲が刺激されるのです。

イキそうになった時、早漏対策として脳内での情報を操作することで射精をコントロールすることができます。

 

 

普段の生活でエッチな事を考えて勃起したことがあるでしょう?
好きな子のエッチな姿や、好きな芸能人のエッチな姿を妄想して性欲が刺激される場面は「精神的な刺激」の部類に入ります。

 

ではそのエッチな妄想が冷めてしまう瞬間とはどんな時でしょう?
人それぞれだとは思いますが考えられることを挙げてみます。

 

 

・母親がいきなり部屋に入ってきた瞬間
・友達から電話がかかってきた瞬間
・やらなければいけない仕事やバイトの事を思い出してしまった瞬間

 

 

エッチな気持ちが冷めるきっかけというのは

 

「突然状況が変わる」
「全く別の事を考える」

 

ことで性欲が冷めていきます。

 

 

これを踏まえるとセックス時の早漏対策、イキそうになったときに射精を遅らせるために「全く別のことを考える」ことが有効です。

 

 

考える内容としては

 

「エッチのこととは決して結びつかないこと」
「どちらかというと嫌なこと」
「悩んでいること」

 

を考えることで脳の大部分をその考えにシフトすることができます。

 

 

終始気持ちのいいセックスとならないかもしれませんが、相手を喜ばせることがセックスの目的の1つです。
ですから早漏対策のテクニックとしてはとても有効な方法ですので覚えておいてください。
長持ちすることで結果として相手の女性を長く喜ばせることができるのですから他のことを考えることに罪悪感を感じる必要はありません。

関連ページ

早漏対策〜普段からできる早漏対策〜
セックスをする前にオナニーをすることで性欲を減退させ、感覚を鈍らせることで早漏への対策をするという方法があります。これは若い人には有効ですが、それでも事前に射精しすぎることで本番のエッチの時にペニスが勃起しなくなってしまう可能性もありますので、個人差がある方法です。
早漏対策〜セックス(H)の回数でカバーする〜
早漏で悩んでいる方は、人に言えないだけでかなりの人数がいらっしゃると思います。対策法としては色々とあるのですが、今回は早漏をセックスの回数でカバーするという視点で記事を書かせていただきました。女性心理の移り変わりなどを例にして早漏に対するコンプレックスを少しでもやわらげることが出来ればと考えています。
早漏対策〜早漏を治すには〜
セックス時の女性の希望挿入時間と早漏の限度。早漏改善を考える
早漏を治したいです。セックスの挿入前に射精してしまいました。
読者さんおすすめの早漏対策グッズ・DANDEL(ダンデル)
エッチにおける男の悩みとして「早漏対策」というものが挙げられます。セックステクニックを上達させたのだけれど、挿入はおろか、手コキやフェラチオの時点で暴発してしまうという悩みです。早漏は精神的なテクニックでも改善されます。実際に秀逸な早漏対策マニュアルも販売されています。今回は物理的な刺激を緩和する早漏対策グッズ「ダンデル」をご紹介します。