MENU

【セフレの作り方】もくじ

  • セフレってなに?
  • 「絶対にバレたくない」という「最重要セフレ心理」
  • セフレはどこで見つける?候補4ヶ所の解説
    • 街コンや婚活パーティー
    • ナンパ
    • 風俗で会った女の子
    • 出会い系サイト
    • 出会い系におけるセフレ探しの注意点
    • 食事友達からセフレになるパターン
  • セフレがいることのメリット
  • 女性がセフレを探すおすすめの方法

セックスフレンドってなに?ほんとにセフレカップルっているの?

セックスフレンドとは、「恋人ではないけれど、定期的に会ってエッチをする友達関係」のことを言います。(ここからはセフレと記述します)

 

「エッチするだけの関係なんてほんとに存在するの?」と考える方もいるかもしれませんが、想像するよりもずっと多くのセフレカップルがいます。

 

理由は簡単で、「人には性欲があるから」と、いたってシンプルな理由なんですね。

 

「エッチは気持ちいい・・・だから気軽にできる友達が欲しい」という人間の本能からくる欲望なので、隠しているだけで、セフレのカップルはとても多いのです。

 

じゃあセフレってどうやって作るの?

 

と考える人に向けてここから解説していきます。

 

最短でセフレを作る方法!成功パターンと出会える所を紹介

項目まとめ

セフレとは、
「恋人や結婚関係ではないけれども、セックスをするために定期的に会う友達関係のこと」
「人間に性欲があるから成り立つ関係のこと」

 

セフレ関係になるときに大事すぎるポイント「セフレ心理」

 

セフレを作りたい・セフレを探す方法、なんていうふうに検索している方にまず言いたいのは、

 

「ネット上にあるセフレ作り解説のブログやサイトは、ほぼ100%セフレ作りの本質を解説してない」ということ。

 

つまりセフレを作ったことのない人が作っているサイトばかりということです。

 

例えば、

  • 誰でも簡単にセフレを作れる
  • セフレ探しならおすすめのアプリに登録するだけ

こんなのは全部ウソ。かなり適当に書いている人が多いなぁとボクは思っています。

 

よく見かけるサイトには重要な事が書いてないのです。

 

それは、

 

「セフレ関係の心理面」についてです。

 

 

もしも今、あなたにセフレができたとして、その事実を、家族や友人、学校の知り合いだったり職場の同僚に知られたらどうします?

 

「絶対にイヤ」

 

ですよね?

 

 

まず、セフレになる第一条件として「普段の生活で関わっている人に、絶対にバレない関係」が超重要。

 

これを知らないでセフレを作ろうとしてアプローチする人が多いんですよ。

 

男性ならともかく、女性からしたら「あの子はセフレがいる女の子」なんて周りにバレようものなら、周囲からイジワルなウワサ話がずっとつきまとってきます。

 

だから特に女性は「バレない内緒の関係ってのが絶対条件」なのです。(男性であっても不倫関係になるケースでは絶対バレたくないですよね)

 

最短でセフレを作る方法!成功パターンと出会える所を紹介

 

内緒のセフレはどこで見つける?

 

ボクは男性なので、男性目線でお話をします。

 

セックスフレンドを探す時の条件

  • バレないで出会える場所
  • エッチをしてもいいかな・・・と思っている人が集まる場所

 

男性側から、セックスフレンドの女性を探したい、と思ったら女性にアプローチする際に「絶対バレないから大丈夫だよ」という前提のもとに探さないと確率はあがりません。

 

バレない関係で出会えるシチュエーションをあげてみます。

 

  • 街コンや婚活パーティー
  • ナンパ
  • 風俗で会った女の子
  • 出会い系サイト

 

街コンや婚活パーティー

おすすめ度2.5点

街コンや婚活パーティーでは基本的にはみんな初対面。一人で参加すれば知り合いに会う可能性も低いでしょう。とはいえ、「セフレを作りたい」と思って参加するのは、ちょっとハードルが高いかもしれません。

 

参加者は基本的には「恋人探し」「結婚相手探し」に来ているから、カラダの関係だけの出会いを求めている可能性は低いからです。

 

ナンパ

おすすめ度2.0点

ナンパは、他のサイトなどでは「セフレを作るならナンパから!」などと書いてありますが、実際はセフレを探す方法としては適していません。

 

そもそも、街で知らない女性に声をかけるというのが慣れてない人には難しすぎます。実際に声をかけることができたとしても、ナンパについてきてくれる確率は1000分の1なんて言われていますし。

 

それに比べたら、風俗で出会った女の子とセフレ関係になるという方が現実的ではあります。

 

風俗嬢

おすすめ度3.0点

ただし風俗嬢は、純粋にエッチが好きな子もいますが、風俗嬢の一番の目的は「お金を稼ぐため」に働いているわけなので、よっぽど相性が良かったりしないと、店の外でエッチ目的で会ってくれるというのは難しいです。

 

ただ、ボクの経験上では、風俗でのプレイで相手を気持ちよくできて、相性の良さを感じてもらえれば、連絡先を交換して後日2人で会ってエッチする。ということも可能です。挑戦してみる価値はあります。でもやっぱり成功率は低いですね。

 

出会い系サイトなど

おすすめ度5.0点

そして最後の「出会い系サイト」ですが、これを利用することが、セフレ作りでは一番オススメできる方法です。
(※出会い系のリスクについては後で解説します)

出会い系がおすすめである理由は簡単で、出会い系はセフレ作りの最大のハードルである「他人にバレない」という条件を満たしています。

 

そして出会い系サイトには「女性のプロフィール欄に目的が書いてある」からです。

セフレ探しということで言えば、「エッチ目的」といった項目にチェックがついている女性は、もうやる気満々なわけです。

 

エッチ目的な女性であれば、こちらからアプローチするときにエッチな会話をしても問題ないですし、実際に会ってみて波長や条件が合えばすんなりとセックスに持ち込めるというわけです。(※ただし、なかには「サクラ」と呼ばれる業者もいるので対策は必要)

 

出会い系の注意点

 

出会い系サイトの注意点としては、多くの女性登録者が「お小遣いくれたらエッチしてもいいかな?」といったスタンスで登録している点です。

 

ただ出会い系サイトではお金のやり取りなどをはっきりと出会い系サイト内のプロフィールに書くのはルール違反なんですね。

 

だからやんわりとした表現で(例えば「夢を応援してくれる男性に会いたい」など)登録していることのほうが多いです。

 

サイト内でやりとりをして、実際に会ってみて、ご飯でも食べてみましょう。「ご飯なんてまどろっこしい」という方は、会ってすぐにホテルに誘ってみても大丈夫です。

 

そこでちょっとお礼のお小遣いをあげることになるかもしれませんが、ここからが「セフレ作り」の重要なポイントです。

 

定期的に会って仲良くなると、普通にタダでエッチさせてくれる関係になることも少なくありません。

 

定期的に会って仲良くなるとセフレに昇格するケースも結構ある

 

これはホントで、なぜかというと理由は2つあります。

 

ひとつは、「男性はセックスをするまでに相手を好きになるが、女性はセックスをした後に相手を好きになる」という傾向が関係しています。

 

最初はお金が絡んだエッチだとしても、その時に女性側を肉体的に気持ちよくできて、精神的にも安心感などを与えることができれば女性側は「またエッチしてみたいな」という気持ちになることが多い。

 

「エッチをした後に相手を好きになってしまう」という女性特有の心理が働いているのです。

 

2つ目の理由は、お互いのプライベートに関してはほとんど知らない関係で、一度セックスをした関係になると、「なんでも相談できる関係になれる」という理由です。

 

普段の生活の愚痴だったり悩みだったりを、躊躇すること無く相談できて、しかもエッチは気持ちいい。「だったらお金は今日はいいや」なんてことはザラです。

 

女性は自分を肯定してくれる人間に弱いのです。

 

急に寂しくなって会いたいって連絡してくる子もほんとに多いです。「知り合いには言えないけど、あの人は受け入れてくれる・・・」そんなふうに思われたら大成功。それだけ寂しがってる人が多いってことなんでしょうけど。

 

いま説明したように、出会い系サイトでセフレを作るっていうのは、周りの目を気にする今の日本社会では一番確率が高くて現実的な方法なわけです。

最初は食事デートだけ・・・からの、セフレ関係になるパターン

 

最短でセフレを作る方法!成功パターンと出会える所を紹介

 

セフレを作る方法として「優良な出会い系サイトが一番おすすめである」と解説しましたが、最初からエッチ目的の女性を選ぶのではなく、最初は食事友達として出会うというパターンもあります。このパターンのメリットは、体の関係前提で知り合うわけではないぶん、セックスをしたあとのつながりが深く、長くなりやすいです。

 

食事デートからセフレになるまでの流れ

近所(バレるのが心配なら近所じゃなくてもよい)で、サイトに登録している女性会員中から「お食事目的」という形で登録している人に連絡します。

 

待ち合わせをして、実際に食事デートをします。食事代はごちそうすることがほとんどですが、これも仲良くなると、普通の友達として割り勘で食事に出かける仲になったりします。

 

何度か食事を重ねて(まぁ、初めて会った日とか、2回目とかが多いんですが)、そのままホテルに行っちゃう関係になることも多いです。

 

「それは難しいんじゃないの?」

 

と思われますが、さっきも言ったように女性側の気持ちを考えてみてください。

 

「わざわざ出会い系サイトに登録して、一緒に食事をしてくれる男性を探している」という時点で「かなり寂しがっている」と考えられませんか?

 

 

そうなんです。

 

寂しい・・・と思って登録している人が男女問わず本当に多い。

 

しかも出会える人は、普段の生活には全く関わりのない人。

 

となれば気持ちも大きくなって、食事だけと思って会ったとしても、「1回だけならいいかな」なんて思う可能性は、普通の知り合いよりもグンッとあがっています。

 

そこでエッチして、相性が良ければ、またご飯を食べたり、エッチ目的だけで会うことのできる「セフレ関係の友達」ができるわけです。

 

友人や同僚をセフレにするのはリスクばかり

 

「セフレの作り方」なんて検索したりすると、「学校の女友達や、職場の同僚をどうたらこうたら」なんて書いてあるサイトがほんとに多いです。

 

でも実際は普段の知り合い同士のセフレカップルは非常に少ないのが事実です。理由は簡単。

  • 普段の知り合いをセフレにするなんてバレる危険が大きい
  • 相手だってバレることを警戒する

恋人ならまだしも、セフレ関係は周りにバレた時のリスクが大きすぎるんですよ。

 

さっきも言ったように、適当なことを書いている他のサイトにだまされないで、「実際はそんなんじゃないよ」「もっと人間の気持ちの部分も含めた説明をしないとダメ」と感じてこの記事を書いています。

 

もしも「セフレが欲しい・作りたい」と考えているなら、普段のコミュニティから探すのではなく、優良な出会い系を利用するのが近道です。どうしても知り合いをセフレにしたいのであれば、付き合う前提でアプローチしたほうが絶対いいです。

 

悪徳出会い系サイトには注意

 

出会い系を使ってセフレが作れる理由を書いてきましたが、いざ利用する時の注意点として、悪徳のアプリやサイトがあります。

 

悪徳出会い系ですと、クレジットカードの情報が抜かれたり、多額の請求が来たり、そもそも会員が全部「サクラ(従業員が女の子になりすましてポイントを使わせる手法)」だったりして全然会えないです。

悪徳出会い系サイト・アプリの特徴

  • クレジットカードの情報が抜かれる
  • 使ってないはずのお金の請求が来る
  • 業者や従業員を使った「サクラ」と呼ばれる詐欺的運営

(参考記事:だまされないで!驚くべきクレジットカードの詐欺の手口とは!? | クレジットカード大学

 

 

悪徳出会い系やアプリはめちゃくちゃ多く、そのほとんどが「無料サイト」「無料アプリ」「無料掲示板」に存在しています。

 

セフレ作りにおすすめの出会い系と、ダメダメ出会い系

だまされないためにも出会い系サイト選びは超重要で、選ぶ条件としては、

    出会い系サイト選びの条件

  • 会員数が多い(数が多ければ探しやすい)
  • 評判が良い(通報されたなどのニュースが出ていない)
  • 使いやすい(地域検索などがわかりやすいなど)

の条件を揃えたものを使うべきです。

 

ボクが使ってるサービスを具体的に言うと、

おすすめ出会い系BEST3

PCMAX
良い点
とにかく会員数が多い。安い。話が早いのですぐ出会える。
悪い点
特になし。
◎→PCMAX公式サイト

シュガーダディ
良い点
食事からという子が多いが質がいい。
悪い点
女の子が欲しがるお金が高め。

ユニバース倶楽部
良い点
会員制の交際デートクラブで、超高品質の子を運営がセッティングしてくれる。
悪い点
出会うまでも、出会ってからも、お金がとても高い。

 

比較的知名度は高いものの、個人的には使いにくいと感じている出会い系サイトは、

有名だけどあまり使ってない

  • ハッピーメール
  • YYC
  • ペアーズ

 

無料の出会い系アプリやLINE掲示板もありますが、全然出会えないですし、本当に時間の無駄です。

無料出会い系アプリ&LINE掲示板(時間のムダ)

  • スマとも
  • ぎゃるる
  • LINE掲示板
  • セフレ募集掲示板

 

無料のアプリなんかもありますけど正直時間の無駄です。上に書いたように詐欺的な運営が多いですし、そうでなくても、結局会員になってお金を払うことになります

 

どうせお金がかかるなら最初から出会える確率の高いサイトを利用した方がいい」ということですね。

 

ボク的には、PCMAXメインで、お金に余裕があるのならシュガーダディやユニバース倶楽部を利用するのがおすすめです。人妻系のセフレを探すときはPCMAXが会員数が多いので利用してます。

 

PCMAXでも最初に5千円くらいかかりますけど、5千円あれば10人位と出会えます。サイト内でメールアドレスやLINE・カカオトークで連絡先交換しちゃえば、その後のやり取りは無料でできますし。

 

というわけで、セフレを作る方法と、出会い系サイトの使い方についてマジメに語ってみました。

セフレに求めるもの

セフレを作ろうとしている男性が絶対に知っておかないといけないのが、「女性がセフレに求めるもの」です。

 

単に「セックスしたいーーー!!!!」っていうだけの考えはただのサルです。根っこの部分はサルでもいいんですけど、サル丸出しのアプローチではセフレ作りは成功しません。

 

セフレを作る確率を上げるのであれば、この項目は必ず記述しておきたい部分です。ぜひ読んで下さいね。

 

女性がセフレに求めるもの候補3つ

  1. 性欲を満たしたい
  2. なんでも相談できる関係の人・癒やしが欲しい
  3. お金が欲しい場合

 

1,性欲を満たしたい

 

セフレになる関係の第一の理由は「気軽にセックスができる関係の人が欲しい」からというのが一番多いです。

 

男性はほとんどの人がセックスに対する欲望を持っているというのは、一般でも知られていますが、女性でも「性欲がものすごく強い人はたくさんいる」というのは知らない方もいるかもしれません。

 

女の人でもオナニーをしている人は60%以上いるって知ってました?(参考記事:女子のオナニー経験率の調査オナニーをするということはつまり、エッチがしたいと思っているということ。

 

若い女の子でもオナニーはしますし、20代後半から50歳位にかけて、女性はどんどん性欲が増していく生き物です。40歳くらいになると、男子高校生と同じくらいの性欲になる人も珍しくないほど性欲は高まっています。

 

でも日本で普通に生活していると、女性側から「セックスしたい!」ってオープンに発信できる雰囲気がないので、みんな「オナニーなんてしてないよ」と言ってますが、実は女の人もかなりエロいということを覚えておいて下さい。

 

2,なんでも相談できる関係の人・癒やしが欲しい

 

セフレ関係の男女のメリットで「性欲を満たす」ということに並んで、素晴らしいメリットとして「なんでも相談できる関係になれる」ということがあります。

 

どういうことかというと、「セフレ=恋人ではない」ので、会う時だけの関係でいられるのがポイント。もちろん本名や住所なども知らない関係を続けているケースも多いです。

 

でも、だからこそ、体だけの関係でいるからこそ、心の距離が縮まります。何度かセフレとして会って、ご飯を食べたり、セックスをすることで、普段の生活の悩みを全部話したり聞いたりする関係になれるんですよね。

 

例えるなら、無料お悩み相談センターみたいなものでしょうか?なんでも話せる親や友人がいたとしても、なんだかんだ言って「全部さらけ出す」っていうのは難しくないですか?

 

ところが、全然知らないお悩み相談センターなどで、匿名で相談すると、「この人に何を話してもどう思われても、いつもの自分に影響はない」と思えるから、驚くほど思っていることを話せる事があるんです。

 

ネットのブログだったり、最近ではtwitterもそうですよね。自分の素性がバレないという条件だったら、嫌われることを気にしないでオープンになんでも話せてしまうというのと同じです。

 

セフレに関してもこの関係が成り立つんですよ。

 

「大学卒業したら就職したいんだけど、就活がうまくいかないんだよ」
「好きな人がいるんだけど、男ってどうやって話しかけたら喜ぶの?」
「最近できた彼氏とセックスするんだけど、手マンがヘタすぎるんだよねー」
「豊胸手術したいんだけどどう思う?」

 

ボクのセフレも、こういったものすごく深い相談をサラッと話してきてくれます。逆にこっちの愚痴とか悩みも不思議と話せるんですよね。

 

セックスってある意味、人と人とが最高に深く繋がる行為ですから、その行為をした相手には心を開けるようになるということなんでしょう。

 

だから、セックスフレンドって本当にステキな存在で、体の性欲も満たせるし、相性が良ければ心の癒やしにもなるんです。

 

3,お金が欲しい場合

 

セフレに求めるもので、「お金に困ってるから・・・」という場合もあります。この場合はほとんどが女の人側の要望です。

 

定期的に会ってエッチをする代わりにいくらかのお小遣いとして、お金をもらう関係ということです。昔は「援助交際」なんて言われてましたが、今で言うと「パパ活」なんて言われています。

 

対等なセフレの関係ではなく、お金でバランスを取っているセフレ関係ですが、メリットもあります。

 

例えば、40歳位の男が20歳の女子とセフレになりたいと思った場合は結構ハードルが高いです。女性の方も、「どうせセフレを作るなら若くてかっこいい男と関係したい」と思うからです。

 

でも、「お金に困っている」→「お小遣いをくれる」ということなら話は別。

 

「オッサンだけど嫌いじゃないし、お金がもらえて、結局気持ちよくなれるんだったらいいか」

 

と考えて、セフレになってくれるパターンがあります。もちろんある程度の支出をする必要がありますが、それでも相場は1万円から3万円くらい。

 

よっぽど高飛車な女の子だと5万円欲しいとか言ってくる子もいますが、大金持ちでない限りは、そういうのは無視しちゃってOK。

 

お金を渡すことで男性側にもメリットはあります。

 

女性側は、「お金もらってるから失礼のないようにしなきゃ」って思ってくれるんですよね。

 

だからある程度エッチの時の要望も聞いてくれますし、会う日時の融通も効くようになります。ものすご〜くゲスイ言い方をすると「お金を絡ませることで、いつでも呼び出せる自分専用の風俗嬢をゲットする」ということかもしれません。

 

でもね。

 

最初はお金を渡す関係であっても、先ほど話したように、深い相談などをして仲良くなると、情がうつってくることも多いです。そうなると「今日はお金なくていいから会わないですか?」という誘いも全然あります。

 

なんだかんだこのパターンは相当楽しいですよ。

女性がセフレに求めるもの 男性がセフレに求めるもの
性欲 性欲
安心感 安心感
癒やし 癒やし
相談相手 相談相手
ドキドキ感 ドキドキ感
※お金 ※お金(ヒモ)
支配欲