左右の乳首で感度は違う。セックス初心者は彼女の性感帯を徹底的に知るべし!

MENU

左右の乳首で感度は違う。セックス初心者は彼女の性感帯を徹底的に知るべし!

●体の左右同じパーツへのありがちな勘違い

 

早速ですが、まずは手のひらで右の目を隠して左の目だけで周りを見てください。5秒ほど経過したら今度は左の目を隠して、右の目だけで同じ場所を見てみてください。

 

パソコンの画面や携帯の画面よりも周りの景色を見たほうが実感しやすいのですが、見え方が違いませんか?

 

景色の色合いが微妙に違ったり、明るさが違ったりと。

 

 

同じようなことですが例えば視力。右目の視力と左目の視力って厳密には違いますよね?

 

 

人間の体には右と左に同じパーツがある部分が存在します。今の例では目。そして今回取り上げるのはもちろんセックスに関係するパーツ。

 

「乳首」です。

 

 

●乳首への愛撫に徹底的にこだわった

 

セックスの前戯で欠かせないのが乳首への愛撫。おっぱいが好きな男性はメチャクチャに揉みしだいたり、本能の赴くままに舐めまわしたり吸い付いたりしてると思いますが、「女性を喜ばせる愛撫」としてオッパイへの愛撫を真面目に考えたことはありますか?

 

セックスを経験したことのない方はもちろんのこと、セックス経験をそれなりに積んできた方でも知らないことが多いのが「左右の乳首で感度が違う」という点です。

 

私もセックスに慣れていない時期はまったくもってこの事実については知りませんでした。私が左右の乳首で感度が違うということに気づいたきっかけは、女性からの愛撫を受けた時です。

 

前戯には女性から男性にする時間帯も存在します。代表的な例はフェラチオですね。ただ、ある程度のセックステクニックがある女性の場合は、乳首舐めをしてくれる人もいます。男でも乳首を舐めてもらうと気持ちのいいものです。そして乳首を舐めてもらった時にわかったのが「右の乳首と左の乳首では感じかたが違う」ということ。

 

この事に気づいた直後、相手の女性に聞きました。

 

「右と左の乳首はどっちが敏感?」

 

「右かな・・・」

 

即答でした。

 

 

この事実に気づいてからは私は乳首を愛撫するときには、左右どちらの乳首を愛撫した時に感じるかを冷静に観察するようになったんです。どうしてもわかりにくい時は素直に「どっちが感じる?」と聞くようにもしています。

 

私は少しでも相手に感じてもらうのが優しいセックスだと考えていますので。

 

もちろん左右の感度の違いだけでなくて、相手がどんな愛撫が好みなのかも把握するようにしています。胸を強く揉みしだかれるのが好きなのか、優しいソフトタッチが好みなのか、乳首を重点的になめられるのがいいのか、軽くアマガミするように責められると感じるのか・・・いろんな愛撫を試して感じ方を観察して、その女性にあった愛撫をするように心がけるのです。

 

 

一般的に間違いのない愛撫方法というのはあります。それはこのブログの各項目の記事に記載していますが、人間の体は個体差があり、感じ方も異なります。セックス初心者を脱するには、相手の女性はどの部分をどのように愛撫されると感じるかを見抜く力、そして場合によっては聞き出す力が問われてきます。

 

もちろんそれを把握できるようになるには経験が必要ですし、単に聞き出すといっても聞き出す雰囲気を保っていなければ、「この人は何を言っているの?」というように覚められるリスクだってあります。

 

 

言葉で表現するのはなかなか難しいのですが、セックスに自信のない方は「相手の女性の性感帯を知る」という視点でセックスについて真剣に考えてみることが、とても大事な事なのではないでしょうか。

関連ページ

Gスポットはクリトリスと並ぶ最強の性感帯
もう1歩前へ!セックスマスターが明かすたった1つのセックステクニック
反応別で解説!女性が気持よく感じる性感帯の探し方
女性が気持ちよく感じる性感帯を探す方法とは?人によって異なる性感帯ですが、セックスにおける愛撫で「あること」に意識を持てば、彼女独自の性感帯を見つけることができます。女性が気持ちよく感じるポイントや手マンのテクニックと並行して解説します。
クリスマスに初セックスをする人が多いのはなぜ?
セックスでキスマークを付けたがる男
セックスをした証としてのキスマーク。しかしこれはお互いの個人的な支配欲による部分が大きいのです。特に女性は、日常社会で首筋にキスマークがついていると大変な思いをするので男性側は考慮する必要があると思ってます。相手のことを考えてセックスのやり方を学ぶべきです。
男の性感帯はオチンチンだけではない!複合愛撫で男を喜ばせるセックステクニック
女性がセックスの時に男性を愛撫するときに考えるのが「男性の性感帯」「男性が気持ちよくなれるテクニック」です。男はおちんちんが一番の性感帯ですけれど、意外と知られていない部分で快感を得るようにつくられているのです。男の性感帯について詳しく書いてみました。